幻想的な輝きで空間を彩る、今人気のバブルシャンデリアとは?

Facebook
X
Email

近年弾けるような人気を誇る「バブルシャンデリア」をご存知でしょうか。幻想的な雰囲気を演出するバブルシャンデリアは、ダイニングに大きく取り付けたり、ペンダントライトとしてシーリングライトに組み合わせて取り付けたりして、ご自宅で楽しんでいただけます。

インテリア照明として注目を集めるバブルシャンデリアにはどのような特徴があり、ご自宅でどのように活躍するのでしょうか。
当記事では60年本物のシャンデリアを作り続ける「河原郁子・シャンデリア東京」が、バブルシャンデリアを紹介します。バブルシャンデリアの魅力やご自宅への素敵なシャンデリアの取り入れ方をぜひご注目ください。

ページ目次

バブルシャンデリアの特徴

写真はイメージです。

シャンデリアとは天井から吊り下げる装飾照明器具で、2灯以上の明かりが灯るものを指します。
お部屋いっぱいを照らすほどの大きさのシャンデリアを豪華に飾るのが一般的ですが、シーリングライトの補助照明として、小さめのプチシャンデリアをペンダントライトのように照らしても素敵な空間が出来上がります。

華やかで装飾が多いのがシャンデリアの特徴で、中でもより細やかに輝きが浮かび上がるのが「バブルシャンデリア」です。

シルバーやゴールドの金属で繋がれた複数のガラスの球体が、シャボン玉のように天井に浮かび上がるバブルシャンデリア。光の広がり方がとても幻想的で、夢のような雰囲気を描き出します。いくつものバブルが、ふわっと広がるような形をしている照明器具です。

風船を意味するフランス語ballon(バロン)という言葉を商品名にしたバブルシャンデリアも多く、風船やシャボン玉が無数に浮かび上がるように軽やかなシャンデリアです。

またバロンという言葉には、ダンサーや表現者のなかでも特に優れた跳躍を見せる者に対して「バロンがある」と賞賛する使い方もあります。美しいものが浮かび上がる様子には、昔から多くの人々が魅了されてきたということでしょう。

弾み膨らみ、華やかに宙を舞うという意味のバロンやバブル。そんなバブルがいくつも天井を舞うバブルシャンデリアは、優雅で軽やかな魅力が溢れるシャンデリアです。

バブルシャンデリアは、リビングやダイニングの真ん中にふさわしい大きなものばかりではありません。
ペンダントライトとして控えめの大きさのバブルシャンデリアを天井から吊り下げるタイプや、天井との固定電球であるシーリングライトと合わせて使用する装飾照明タイプのバブルシャンデリアまで、さまざまな種類があります。

大きなバブルシャンデリアでお部屋を華々しくも幻想的に彩ることもできますし、小ぶりのバブルシャンデリアをインテリアのアクセントとして使用することも、控えめの明るさの電球を使用したバブルシャンデリアで落ち着いた空間を描き出すことも思いのままです。

ガラスのシャボン玉の中で電球が反射しながら光を放つ美しさは、バブルシャンデリアならではの素晴らしさといえます。

河原郁子・シャンデリア東京
ショールームを見学する

カスタムメイドのシャンデリア展示数日本一

住所:東京都港区三田2-17-29
電話:03-5730-1544
※ショールームにて展示販売しています。

バブルシャンデリアの選び方

ではバブルシャンデリアはどのように選ぶと良いのでしょうか。
豊富なメーカーが様々なデザインを発表しているバブルシャンデリア。あなたにぴったりのバブルシャンデリアを選ぶためにぜひ着目していただきたいポイントを「設置場所」「球体の数」「球体の大きさ」「球体の色」「機能」「予算」の6観点から解説します。

設置場所

まずはご自宅のどの位置に設置するバブルシャンデリアが欲しいのかを明確にしましょう。
設置場所の天井面積や周囲のインテリアにあわせて、ふさわしい大きさやデザインのバブルシャンデリアを選ぶ必要があります。

気に入ったバブルシャンデリアを見つけて購入してから設置場所を探すよりも、先に設置場所を明確にし、イメージを持った上でシャンデリアを選んだ方が、より良いバブルシャンデリア選びができます。

バブルシャンデリアはダイニングはもちろん、キッチンやベッドルーム、階段の踊り場や吹き抜けなどどんな場所にも素敵に設置することができる照明です。
ご自宅の中で、バブルシャンデリアを設置したい場所をイメージしながら楽しくバブルシャンデリアを選びませんか。

球体の数

バブルシャンデリアは、シャボン玉や風船のように球体のガラスがたくさん浮かんでいるシャンデリアです。メーカーやデザインによりバブルの数が異なるのもバブルシャンデリアの魅力で、好みのデザインを選んで購入するのがおすすめです。

一般には大きなバブルシャンデリアの方がガラスのバブルの数は多くなります。ペンダントライトとしてのスモールバブルシャンデリアの方がバブルの数は少ない傾向です。

球体が多い方が豪華な印象となります。逆に球体の少ないバブルシャンデリアはヴィンテージな室内とも相性がよく、独自の幻想的な空間を描き出します。

球体の大きさ

バブルシャンデリアは球体の数だけではなく、一つひとつの球体の大きさも個性が現れるポイントです。
小さいシャボン玉がたくさん密集しているようなバブルシャンデリアも、大きな風船がいくつか連なるように浮かぶバブルシャンデリアも、それぞれの魅力があります。

またガラスの球体の数によって、輝きが反射するガラス面の数が異なる場合があります。
球体が多いバブルシャンデリアではガラスが層になるようにして光を通すため、輝きの広がり方がより幻想的になるでしょう。

球体の数や大きさなど、ガラスのシャボン玉のボリュームはぜひ好みのものを選んでいただきたいです。

球体の色

バブルシャンデリアのチャームポイントである球体は、カラーを選ぶこともできます。
輝くようなクリスタル・ガラスや、透明のガラスが一般的ですが、色付きガラスを利用したバブルシャンデリアや、ヴィンテージカラーのバブルシャンデリアまで、豊富な色からお好みのカラーを選んでいただけます。

あわせてバブルシャンデリア選びでぜひ注目していただきたいのが、使用する電球の色です。
明るさの強いLED電球や白色電球を使用する場合には、透明度の高い素材を使用したバブルシャンデリアがおすすめです。

一方で色付きガラスやステンドグラス製のバブルシャンデリアをご希望の場合には、暖色電球と相性が良いケースもあります。

球体の色も電球の色も自在に楽しむことが可能なバブルシャンデリアでは、ぜひお色の組み合わせを楽しんでいただきたいと考えております。
河原郁子・シャンデリア東京では、お好みの色のバブルで作られたバブルシャンデリアを作成いたします。またバブルの中に取り付ける電球をご自由に選んでいただけるタイプのシャンデリアもご用意が可能です。

実際に組み合わせていただきながら、お客様にとってベストなバブルシャンデリアをご提案したいと考えている河原郁子・シャンデリア東京では、どのようなご相談にも心を込めて応じさせていただきます。

機能

河原郁子・シャンデリア東京のバブルシャンデリアは、可愛らしく幻想的なアイテムを躊躇せず愛用いただくため、機能性も充実させています。
一般のシーリングライトのような調光機能が搭載されているバブルシャンデリア、リモコン操作に対応しているバブルシャンデリアなどがございます。

せっかくお気に入りのシャンデリアをお迎えしたのに、使用しずらくてはもったいないですよね。
そこで近年、リモコンのボタンで簡単に灯りをつけたり消したりできるシャンデリアが増えてきています。ワンタッチでシャンデリアを利用いただけるため、お気に入りのバブルシャンデリアをより楽しみやすくした機能です。

また電球の灯りを、段階に分けて調節可能にしたバブルシャンデリアも人気です。

幻想的な雰囲気を描き出すバブルシャンデリアは、ぜひ時間帯によって灯りの強さを調節しながら楽しんでみてはいかがでしょうか。
目一杯の灯りを点灯させて使用するバブルシャンデリアは輝きに溢れ、とても美しいです。一方で、灯りを絞って暗い室内で点灯させ使用すると、バブルシャンデリアはオーロラのような光を放ちます。より幻想的で、アンティーク空間にも、ヴィンテージ空間にもぴったりのおしゃれな照明は見事です。

強い灯りでも弱い灯りでもぜひ楽しんでいただきたいバブルシャンデリアの場合は特に、調光機能が搭載されたタイプを選ぶことがおすすめです。
壁や天井への光の反響も目一杯楽しんでくださいね。

予算

シャボン玉のようなバブルがたくさん舞い上がるバブルシャンデリアは、バブルにクリスタルなど高価な素材を使用することも多いため、高級でリッチなシャンデリアです。
シャンデリアの大きさや、バブルの数、使用する素材によって価格が異なるため、バブルシャンデリアを選ぶ際にはあらかじめ予算を設定しておくと良いでしょう。

河原郁子・シャンデリア東京は60年のシャンデリア作りの中で、幻想的なバブルシャンデリアも数多くデザインしてまいりました。
大きなバブルシャンデリアはゴージャスで盛大な華やかさを描き出す豪華照明です。
ペンダントライトのように使用するバブルシャンデリアは、シーリングライトとあわせて使用する補助照明として活躍し、可憐で繊細な幻想さが魅力です。

幅広いデザインで楽しんでいただけるバブルシャンデリアは、ご希望の予算を設定しておくことで、より良いインテリアづくりを行うことができます。
あらかじめ大まかな予算を設定してから、バブルシャンデリアを選びにいくことをおすすめします。

河原郁子・シャンデリア東京
ショールームを見学する

カスタムメイドのシャンデリア展示数日本一

住所:東京都港区三田2-17-29
電話:03-5730-1544
※ショールームにて展示販売しています。

バブルシャンデリアの知っておきたい注意点

幻想的で華やか、点灯方法によってはオーロラのような灯りも楽しめるバブルシャンデリアは、シャンデリアの中でも人気のデザインのひとつです。

美しいポイントや設置するメリットが多くあるバブルシャンデリアですが、実は注意点もあります。
バブルシャンデリアは他のデザインのシャンデリアと比較すると、壊れてしまいやすい製品です。

シャボン玉が連なるような形状をしており、作りが複雑なため、設置やお掃除の際に割れてしまう可能性もあるバブルシャンデリアのお取り扱いには、より一層の注意が必要となります。
お掃除や電球の交換が通常よりも複雑な作業となることも知っておくべき注意点のひとつです。

また近年増えているLED電球を使用したい場合、熱がこもってしまわないよう注意を払う必要があります。
目にやさしく、電球の持ちが良いため、地球にもやさしいLED電球は、明るさが強く熱を持ちやすい傾向にある電球です。
バブルシャンデリアにLED電球を使用する場合、バブルに熱が伝わってしまい、ガラスのシャボン玉部分が割れてしまうケースがあります。

バブルシャンデリアを使用する場合には、点灯時間に気を配り、できるだけ清潔に保ちながら、熱がこもってしまわないよう工夫をする必要があります。

バブルシャンデリアの中にはLED電球を安心して取り付けることのできる仕様の照明もあります。熱を逃がしやすく作られている設計のバブルシャンデリアを選んでいただくことで、より安全にバブルシャンデリアを愛用いただけます。

バブルシャンデリアのお手入れ方法

バブルシャンデリアはお手入れを念入りに行うことで輝きが増し、より美しく幻想的な照明となります。
また電球の周りやガラスのバブル部分に不用物が付着してしまうと熱を持ちやすくなり、ガラスが割れてしまう可能性もあります。
バブルシャンデリアをお迎えしたら、ぜひこまめにお手入れをしてあげてください。

河原郁子・シャンデリア東京がおすすめするバブルシャンデリアのお手入れ方法は以下の通りです。

お手入れを行う時には照明を落とし、フックパーツなどがある場合には取り外します。
バブルの部分をからぶきできれいにしてあげましょう。きれいになりにくいバブルには、ガラスクリーナーを使用することも可能です。ガラスクリーナーを使用した場合には、よく乾かしてから取り付け、充分に乾いてからシャンデリアを点灯するようにしてください。

やさしく、丁寧にお手入れするよう心がけましょう。柔らかいマットなどの上で作業をすると、より安心してバブルシャンデリアのお手入れが行えます。

バブルシャンデリアのお手入れの際に重要なのが、電球のお手入れです。
バブル部分などシャンデリアばかりを気にしてしまいがちですが、実は電球のからぶきはとても重要です。いつも熱を持ち、温かくなっている電球には、ものが付着しやすいためです。

輝きを放つ電球そのものがきれいでないと、バブルシャンデリアの魅力も半減してしまいます。忘れずに電球もお手入れしてあげるようにしましょう。

照明を落としたばかりの電球はまだ熱を持っている場合があります。危険がないよう、よく冷ましてから取り外し、お掃除をしましょう。
またガラスバブル部分にガラスクリーナーを使用した場合には安全のため、充分に乾かしてから電球を装着してください。

バブルシャンデリアのオーダーメイドならシャンデリア東京

当記事では、本物のシャンデリア作りに自信のあるシャンデリアメーカー「河原郁子・シャンデリア東京」が、今人気のバブルシャンデリアの魅力をたっぷりお伝えしました。

人気急上昇中のバブルシャンデリアは、クリスタルやガラスでできたシャボン玉が中に舞うようにデザインされたたいへん美しいシャンデリアです。
シルバーやゴールドの金具でバブルを繋いだデザインはとても繊細で、きらきらと輝く自慢のインテリアとなるでしょう。

ダイニングを中心に、どんな場所にも幻想的な雰囲気を描き出すバブルシャンデリア。
魅力がたっぷりの装飾照明ですが、お手入れの方法や注意点をきちんと踏まえて購入する商品を選ぶことをおすすめします。

そのほか当記事では、河原郁子・シャンデリア東京が教える、最高のバブルシャンデリアの選び方も紹介しました。お客様にとってベストなバブルシャンデリア選びにぜひ役立てていただけましたら嬉しいです。

デザイン、機能、色使いがさまざまなバブルシャンデリア。
どのような組み合わせを選び、どのような空間にインテリアとして取り込むのかがとても重要なシャンデリアです。

河原郁子・シャンデリア東京のショールームでは、多様なバブルシャンデリアを見ていただきながら、インテリアの構想を膨らませていただくことができます。バブルの素材や電球の色など多くの組み合わせを一度に見比べていただくことができるのも、河原郁子・シャンデリア東京ショールームの魅力です。

本物の輝きを放つバブルシャンデリアをお求めの方は、ぜひ一度河原郁子・シャンデリア東京ショールームへお越しになりませんか。
シャンデリアがだいすきな弊社社員がショールーム内をご案内させていただきます。バブルシャンデリアについてのご質問にも丁寧に回答させていただき、お客様にとって最高のシャンデリア選びをお手伝いいたします。

シャンデリア東京
河原郁子・デザイン・ニューヨーク

Facebook
X
Email

シャンデリア東京は、1964年にニューヨークで創業した老舗の特注シャンデリア専門店です。世界中から高い評価を受けており、世界に一つだけのカスタムメイドシャンデリアにこだわっています。

法人企業様から個人オーナー様まで、幅広い顧客層に合わせたシャンデリアのデザイン・製作を行っています。また、シャンデリアの取り付けや修理、クリーニングも請け負っています。

シャンデリア東京のショールームには、常に300点以上のオリジナルシャンデリアが展示販売されています。熟練のエンジニアが屈折率、反射率、カットなど全てを計算し尽くして作られたシャンデリアは、他社とは輝きがが違うと好評です。

シャンデリア東京は、これまでに東京ディズニーシーやユニバーサルスタジオ、リッツカールトンホテルシンガポールなど、数多くの有名施設にシャンデリアを納品しているシャンデリア業界のパイオニアです。

上部へスクロール